ようこそ あい動物病院のホームページへ

病院ツアー

正面

正面からの様子です。
イギリス様式の庭園でお出迎え!
  
訂正:イギリス様式の庭園を目指しています    





正面

イギリスの庭園に置いてありそうなベンチもご用意いたしました。ナイーブなワンちゃんは、こちらでお待ちいただくこともできます。スタッフがお声掛けいたしますので、申し出てください。








水栓

イギリス様式の水栓を...(以下略)
水道がご利用いただけます。飲み水としてのご利用もできますので、ワンちゃんのオーナーさんも安心ですね。






受付

正面からの様子です。
まずは、こちらでご様子をお伺いします。
雑誌もご用意してありますので、待ち時間にご利用ください。








待合室

待合室は広めに確保しています。猫ちゃんとワンちゃんで別れてお待ちいただくことができます。










待合室

トイレもご利用いただけます。











接待ニャンコ

私たちが、お出迎えすることもあるニャリよ。
みんなとあうのが、楽しみなんだニャ~








超音波診断装置

超音波診断装置

超音波検査とは、プローブという小さな機械を体の表面にあてて、超音波(耳で聞こえる音よりも周波数が高い音)を用いて、体の内部を観察する検査です。 
  無害なのでお母さんのお腹の中の胎児を見るのにも使われます。また肝臓・胆道・膵臓・腎臓といったお腹の中の臓器全般から胃や腸などの消化管はもちろん、心臓や血管、甲状腺もこの機械によりきれいに観察することができます。






line_asi11.png

CRP測定器  

CRP測定器

CRPとは体内に炎症が起きたり、組織の一部が壊れたりした場合、血液中にCRP(C反応性たんぱく)が現われます。このCRPは、正常な血液のなかにはごく微量にしか見られないため、炎症の有無を診断するのにこの検査が行われます。
 このCRPは急性炎症の場合、炎症の強さと長さを判断するのに最も鋭敏な指標となっています。

line_asi11.png

データ解析装置

データ解析装置

得られたデータを解析して、診断に役立てます。過去のデータも保存してありますので、経過観察も安心です





line_asi11.png

血液電解質検査器 スポットケムSE-1510

血液電解質検査器

脱水、嘔吐、下痢、ホルモン異常による血液中のイオンバランスの変化を測る機械です。










 

line_asi11.png

血球計算装置 IDEXX ProCyte Dx

IDEXX ProCyte Dx

ヒト用で培ってきた検査技術を応用した動物用自動血球分析装置。
貧血の具合などを短時間で把握することができます。











line_asi11.png

ICU(集中治療室)

ICU

手術後や24時間十分な看護が必要な患者さんを収容します。高濃度の酸素や温度管理が容易で、モニタリング装置により内部情報も把握できます。




line_asi11.png

輸液装置

輸液装置

輸液を安定して長時間する装置

line_asi11.png

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional